会社概要

会社概要

社名
東酒類株式会社
代表者
大井義彦(4代目)
本社所在地
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-9-11
TEL. 03-3251-9121
FAX. 03-3251-9712
資本金
3000万円
創業
1905年(明治38年)
設立
1949年(昭和24年)
事業内容
国税局認可による全国清酒、合成酒、焼酎、洋酒、国産・輸入ワイン、輸入洋酒、調味料、食料品、米、各種清涼飲料水等の卸・小売販売。
ワイン等の輸入販売。
マルチデバイスホームページシステム、モバイル・メール・システム正規販売代理店。
取り扱い商品
取扱商品数:約20,000点
国内・海外のビール、発泡酒:約900種類、世界各地のワイン:約6,500種類
国産及び輸入ウイスキー、ブランデー:約2,500種類
世界各国のリキュール・スピリッツ:約2,400種類
銘譲品・各地方蔵清酒:約2,700種類、国内焼酎:約1,000種類
清涼飲料水、調味料、その他各種備品など:約4,000種類
従業員数
10名(2017年8月現在)
役員
取締役会長 大井昭彦
取締役常務 大井克彦
取引銀行
みずほ銀行神田支店、三菱東京UFJ銀行春日町支店、商工組合中央金庫上野支店

沿革

明治38年
大井彦蔵が日本橋浜町で「大彦酒店」を創業
昭和24年9月
神田淡路町にて東酒類株式会社を設立
昭和37年11月
酒類小売免許を得て業務用酒類販売に進出
昭和61年11月
全酒類輸入ライセンスを取得しワイン等の輸入販売開始
平成13年10月
事業拡充のため、株式会社オオイを吸収合併
平成21年4月
オリジナルブランド「幻鷹」純米吟醸を発売
平成22年10月
シーツー株式会社の正規販売代理店となる
平成24年9月
オリジナルブランド「幻鷹」純米吟醸ひやおろしを発売
平成26年9月
オリジナルブランド「幻鷹」純米を発売
平成27年4月
オリジナルブランド「幻鷹」三日踊 特別純米を発売
平成27年9月
全酒類輸入ライセンスを活用のため、ワイン等の輸入販売を再開

酒販免許について

  • 「酒類販売会社」には、街の酒屋さんやスーパーなどにお酒を売る「卸業者(問屋)」と、レストランや居酒屋などの飲食店や個人にお酒を売る「小売業者」に分けられます。どちらの免許をもっているかで、できることが変わってきます。例えば、お酒をメーカーから直接仕入れることができるのは卸業者だけで、いくら卸業者でも、飲食店に直接お酒を卸すことはできません。
    東酒類株式会社は、どちらのビジネスも行なえる資格を持っております。お取引先様へは、メーカーの最新な情報を提供できたり、お得な商品を提供できるなど、さまざまなメリットがあります。飲食店様はもちろん、小売店様・個人様にも対応いたしますのでご相談・お問い合わせください。
  • 卸業者(問屋)は、メーカーから酒類を仕入れて、酒屋・スーパー・コンビニエンスストアなどの「小売販売店」に卸すことが主な仕事です。大小合わせて約250の会社が、酒類卸売業の免許をもっています。免許の新規取得が非常に難しく、酒造業から発展した会社や、古くに創業した老舗が多いのが特徴です。小売業者は、居酒屋・スナック・Bar・レストラン・ホテルなど、お酒を取り扱う「飲食店」に酒類を卸すことが主な仕事です。カフェなどでお酒を出す場合も、仕入れ先は小売業者になります。
  • はてなブックマークに追加