東酒類は、お客様満足・行動熱心で取り組みます

会社方針

東酒類株式会社は1905年の創業以来、100余年の伝統と信用を基盤に発展してまいりました。
わたしたちは「お客様満足」をモットーに、歴史の中で培った豊かな経験と、研修などで修得した確かな知識で、営業活動や提案活動などすべての企業活動において、全社員が誠心誠意取り組んでおります。

神田淡路町を拠点に東京23区を中心とした一都三県の酒販店様・飲食店様などへ日本酒をはじめ、ワイン・焼酎などの酒類・飲料・調味料など、幅広い商品ラインナップでお客様のニーズにお応えしてまいります。
お届けさせて頂くのは色々な酒類はもちろん、販売促進ツールやさまざまな情報や活力を、お客様に合わせてコーディネートし,みなさまの繁盛のお役に立てるようにあきらめることなく尽力し応援させて頂きます。



社長ご挨拶

社長の大井でございます。改めましてご挨拶申し上げます。
まずは、引き続き弊社ホームページをご高覧頂いている皆様には心よりお礼申し上げます。
またこの度初めてアクセス頂いた皆様には掲載内容更新と充実を心掛けておりますホームページを今後共ご高覧頂きますようお願い申し上げます。
私は、2013年10月に第4代代表取締役社長に就任いたしました。業界を取り巻く環境が一段と厳しさを増す折からその責務の重大さを痛感いたしております。つきましては、今後も全社員一致団結して社業発展のためさらに専心努力いたす所存ですので、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
1905年に曽祖父が創業して以来、おかげさまで100余年の月日が経過いたしました。この100余年を共に過ごしてきたお客様と今もなお未来に向け歩んでいけることに感謝しております。これからも多くのお客様とより永くお付き合いいただけますよう「お客様満足」を心がけ、皆様の良きパートナー企業として誠心誠意取り組んでまいります。
酒類の知識はもちろん、飲食店開店から経営におけるノウハウを充分に発揮できるパートナー企業を目指して日々研鑽をしております弊社は「伝統と信頼」をさらなる100年につなげねばならないとの強い信念を持ち、「お客様満足」を理念に企業努力を継続する所存でございますので何卒末永いご愛顧を心よりお願い申し上げます。

会社沿革

明治38年
大井彦蔵が中央区日本橋浜町において大彦酒店を開業いたしました。
昭和24年9月
「酒類配給公社」が廃止されたのを機に、大井良雄が代表取締役社長となり東酒類株式会社を設立し、酒類卸売業を始めました。

昭和37年11月
酒類小売免許を得て業務用酒類販売に進出しました。
昭和47年10月
酒税法改正により卸売業を再開。
卸・小売り両面に販路を拡大致しました。
昭和61年11月
全酒類輸入ライセンスを取得しワイン等の輸入販売を始めました。
平成3年9月
大井昭彦が代表取締役社長に就任致しました。
平成13年10月
事業拡充のため、株式会社オオイを吸収合併。
平成23年11月
商圏拡大のため、日本さけネット共同物流センターより東京・神奈川・千葉・埼玉の配送を開始いたしました。
平成25年10月
大井昭彦が取締役会長に就任
大井義彦が代表取締役社長に就任
  • はてなブックマークに追加